コラム

出張するならホテル選びは大事ですね

ビジネスホテルの利用も株主優待券でお得に

 皆様の出張する時のホテル選びのポイントはどこですか?お客様と会話していると「1番は立地。」と答える方が多いです。2番目は料金とサービスでしょうか?「料金は経費だからあまり気にしない。クオカードがもらえるところ選ぶ」とか「経費削減も大きなポイント」と様々ですね。たくさんクオカードをご売却いただくお客様はホテルでもらうという方も多いです。
 料金で選ぶ方には色々な割引券のご提案です。藤田観光株主優待券ワシントンホテルの宿泊基本料金が半額になる割引券を250円で販売中(変動あり)国内約70拠点、立地もアクセス便利なところが多いです。他にもユニゾグループやレオパレスホテルの割引券タイプから、東横イン宿泊券などビジネスホテルは豊富にご準備しております。
ワクワク選ぼう!ポジティブライフ!

藤田観光株主優待券

■1枚につき、対象施設の宿泊・飲食・入場料金のうちいずれかが割引となります。
■宿泊は基本料金の50%割引(上限2万円・1枚につき1室1泊)、飲食は飲食料金の20%割引(上限1万円)、入場は基本料金の50%割引(1枚10名まで)になります。
■対象施設:ワシントンホテル・ホテルグレイスリー・WHGグループホテル・ホテル椿山荘東京・箱根小涌園ユネッサン など
郵送販売はこちら

ユニゾグループ株主優待券

■ご予約時にユニゾグループのホテルホームページで提示する客室料金から割引(1泊1室)
■対象施設:ホテルユニゾ(4000円割引)・ユニゾイン(3000円割引)・ユニゾインエクスプレス(2000円割引)
※客室料金が割引額を下回る場合は、客室料金を限度として割引されます。

レオパレスホテルズ50%宿泊割引券(国内)株主優待券

札幌、仙台、名古屋、博多のレオパレスホテルズで1枚につき、1室(1泊)の利用50%割引となります。

商品を置いてない店舗もありますが取り寄せが可能ですので、ご来店の前にお近くの店舗までお気軽にお電話ください。