チケット販売 - 美術館・博物館

※販売価格は店舗により異なります。
在庫状況によりご希望枚数に添えない場合がありますのでご了承ください。

  • 全店

カラヴァッジョ展 名古屋市美術館

期限:2019年12月15日

定価:1600円

販売価格:1480円

16世紀末、ひとりの天才の絵筆がローマに衝撃を与えました。ミケランジェロ・メリージ(1571-1610)、通称カラヴァッジョは、貴族や聖職者のみならず、民衆を含めたすべての人々の感情を揺さぶる、劇的で生々しい表現を宗教や神話の世界にもちこみ、一躍時代の寵児となりました。とりわけ印象的なその光と闇の効果は、同時代および後世の画家たちに多大な影響を与え、まもなくレンブラントやラ・トゥールが登場する下地を用意しました。本展覧会は、カラヴァッジョの作品約10点(帰属作品を含む)と、その追随者ら同時代の画家たちの作品約30点が、一時に名古屋で見られる奇跡的な機会です。日本で3度目、東海地方では18年ぶり、名古屋では初となるこのカラヴァッジョ展で、イタリアの巨匠の真の魅力と影響力の大きさを直に体感してください。

  • 大曽根駅前店

愛知県美術館「地球★爆ー十人の画家のよる大共作展」

期限:2019年12月15日

定価:1200円

販売価格:780円

「地球・爆」は国内各地域で活躍する10人の画家──伊坂義夫、市川義一、大坪美穂、岡本信治郎、小堀令子、清水洋子、白井美穂、松本旻、山口啓介、王舒野──による絵画プロジェクトで、11組で合計約150点の絵画パネルで構成され、全長は200メートルを超えます。
 2001年に起こったアメリカでの同時多発テロ事件に呼応して岡本と伊坂と王が企画し、彼らの呼びかけに賛同した7人の画家が加わりました。構想図案から検討して「共作」する、というアイディアのもと、2003年に着手。全決定稿がそろったのが2007年9月で、そこから本画の制作が始まりました。
史上最長級、の反・戦争絵画をこの機会に体験してください。

  • 全店
ヤマザキマザック美術館

フランスに生きた日本人画家 木村忠太の世界 ヤマザキマザック美術館

期限:2020年03月08日

定価:1200円

販売価格:780円

今回の展覧会では、山崎照幸が収集した《セーヌ河畔》、《風景:村》、《庭》の3点の他に、愛知県美術館、三重県立美術館、豊橋市美術博物館、公益財団法人かみや美術館の所蔵作品、個人蔵作品を合わせた58点を展示し、木村忠太の創作世界をご紹介いたします。

  • 全店

メナード美術館コレクション名作展2019 メナード美術館

期限:2019年12月22日

定価:900円

販売価格:180円

画家をとりまく人とのつながりや作品制作にまつわる背景など、さまざまなエピソードをみることができる美術作品。本展では、1500点余りあるメナード美術館コレクションから代表作約80点を選び、作品の持つ「エピソード」とともに紹介します。あわせて、モティーフの固有色にとらわれず、大胆な色彩でパリ郊外を描き出したアンドレ・ドラン《イル=ド=フランス風景》、簡潔な線と色面によって身近なものを表現した熊谷守一《牛》などをコレクションから初公開します。本展を通して、作品の新たな魅力を探してみませんか?

  • 全店
愛知やきものセレクション 愛知陶磁美術館

愛知やきものセレクション 愛知陶磁美術館

期限:2019年12月22日

定価:900円

販売価格:180円

文化財は地域の風土と長い歴史の中で育まれた、各地域に固有の社会的な資産です。
 愛知県において歴史上、芸術上または学術上の観点等から特に重要なものとして、県が指定した県指定文化財のうち、陶磁器に関連するものは工芸、考古、無形文化財、有形民俗文化財、史跡の分野にわたり、原始から現代にかけての多種多様な文化財が含まれています。本展は、地域における文化財の総合的な保存と活用を企図した、文化財保護法の改正施行(2019年4月)を機に、県指定の陶磁文化財を一堂に集め、愛知県における陶磁文化の豊かな世界を紹介します。

  • 全店

額縁のむこうの音楽 メナード美術館

期限:1/2(火)~3/8(日)

定価:900円

販売価格:680円

視覚・空間の芸術である美術と聴覚・時間の芸術である音楽。対比される二つの芸術を愛し、音楽に憧れた画家は多くいます。
今回の展覧会は、額縁を絵画の中の作品と我々をつなぐ窓枠に見立て、画中に流れる音楽に想いをめぐらせるものです。コレクションより初公開となるポール・ゴーギャン《椅子の上》に描かれたマンドリンをはじめ、描かれた楽器はどのような音楽を奏でたのか。また、画家たちのアトリエにはどのような音楽が流れていたのか。印象派とドビュッシー、ピカソとエリック・サティなど、いくつかの視点で美術と音楽を重ねてご覧いただきます。

  • オンライン販売(郵送)
  • 全店

ムーミン展 松坂屋美術館

期限:12/7(土)~1/19(日)

定価:1300円

販売価格:980円

フィンランドを代表する芸術家トーベ・ヤンソンの生み出した『ムーミン』の物語とアートの魅力を約500点の展示品で紹介。フィンランドにある『ムーミン美術館』とムーミンキャラクターズ社のコレクションから小説、絵本の原画やフィギュアなどを展示します。
オンライン購入はこちら