チケット販売 - 美術館・博物館

※販売価格は店舗により異なります。
在庫状況によりご希望枚数に添えない場合がありますのでご了承ください。

注意事項

最新情報はお手数ですが店頭またはお電話にてご確認ください。
天災・事故または当事者の都合等により中止・延期になった場合当店での払い戻しは一切致しかねます。
予めご了承くださいませ。

  • 名駅本店

名古屋市美術館 「写真の都」物語展

期限:2/6(土)~3/28(日)

定価:1200円

販売価格:完売

近代名古屋の写真表現は、1920年代に日本のピクトリアリズム(絵画主義的写真)をけん引した〈愛友写真倶楽部〉に始まります。伊良湖岬や日本アルプス等、海と山に近く、撮影地に恵まれた当地の写真家たちは、風景写真の新たな境地を開拓しました。本展覧会は、名古屋の写真表現の展開を連続する “ 運動体”として捉え、時代のなかで、思潮を反映しながら展開したその軌跡を、作品と資料によって辿ります。

  • 名駅本店

徳川美術館 刻を描く 田淵俊夫展

期限:4/18(日)~5/30(日)

定価:1400円

販売価格:980円

日本画家・田淵俊夫は日本絵画に伝統的な装飾性と精神性を高いレベルで両立されている稀有な存在です。当地域と浅からぬ縁のあることから、日本美術の優品を豊富に所蔵する徳川美術館で展覧会を開催することになりました。新作を含め、画家自薦による作品を紹介いたします。

  • オンライン販売(郵送)
  • 全店

「春の所蔵品展」 ヤマザキマザック美術館

期限:2021年4月18日

定価:1000円

販売価格:780円

ヤマザキマザック美術館の絵画コレクションは、ロココ時代を代表するヴァトー、ブーシェ、フラゴナール、シャルダンらに始まり、アングル、ドラクロワ、モディリアーニ、ボナール、ピカソ等、各時代を象徴する作家たちの作品で構成されています。本展ではこれらの絵画作品を一堂に展示。フランス美術300年の流れを一望できる内容となっています。
オンライン販売はこちら