チケット販売 - 美術館・博物館

  • 全店

長くつ下のピッピの世界展 松坂屋美術館

期限:4/27(土)~6/16(日)

定価:1200円

販売価格:980円

本展では、スウェーデン王立図書館所蔵、ユネスコ“世界の記憶”に登録された『長くつ下のピッピ』等の貴重な原画をはじめ、スウェーデン、デンマーク、エストニア他より、「ピッピ」「ロッタちゃん」「やかまし村」シリーズ等の原画や、オリジナル原稿、愛用品など約200 点が出品され、その多くが日本初公開となります。さらに、本展のために制作された特別映像や、ピッピの住む〈ごたごた荘〉を精巧に再現した大型模型もお楽しみいただけます。

  • 池下駅前店

山元春拳 名都美術館

期限:4/2(火)~5/26(日)

定価:1000円

販売価格:680円

【前期】4月2日(火)~4月29日(月・祝)
【後期】5月1日(水・祝)~5月26日(日)前期・後期いずれかに入場できます。
新時代の到来を感じさせる革新的な画家として人気を博した山元春挙の、雄大な山岳風景を題材に写実的で壮大なスケールの作品を紹介します。

  • 千種駅前店
  • 名駅本店
  • 小牧駅前店

シャガール マティス ルオー 三人の画家の版画集 メナード美術館

期限:4/11(木)~6/30(日)

定価:900円

販売価格:680円

幻想的な世界を描いたシャガール。線と色の調和を目指し、鮮やかな色彩表現を生み出したマティス。宗教や社会の底辺に生きる人々を主題に重厚な作品をつくり出したルオー。20世紀を代表する3人の画家たちが油彩画とともに情熱を注いだのが版画制作です。本展では、三者三様の多彩な世界が広がる版画集10作品より196枚の図版を、前期・後期に分けてご覧いただきます。

  • 千種駅前店
  • 池下駅前店
超技の世界

超技の世界 『瀬戸焼・美濃焼・名古屋絵付など』横山美術館

期限:1/11(金)~5/19(日)

定価:1000円

販売価格:480円

明治・大正時代、当時の技術を結集して作られ、海外へ輸出された陶磁器は、驚くほど技巧を凝らし、多彩な装飾が施されたばかりの陶磁器を紹介します。

  • 全店
印象派からその先へ

印象派からその先へ 名古屋市美術館

期限:4/9(火)~5/26(日)

定価:1300円

販売価格:1180円

バルビゾン派から印象派を経て、その先のフォーヴィスムやキュビスム、さらにエコール・ド・パリまで、大きく揺れ動く西洋近代美術の歴史を吉野石膏コレクションの72点の作品によってご紹介します。ミレー、ドガ、モネ、ルノワール、ゴッホ、ピカソ、シャガールなどの出品作はいずれ劣らぬ名作ばかりで、見応え十分です。吉野石膏コレクションが誇る西洋近代美術の傑作をまとめて紹介する展覧会は中部地方では初めてです。

  • 全店
ヤマザキマザック美術館

ロイヤルコペンハーゲンのアール・ヌーヴォー ヤマザキマザック美術館

期限:4/20(土)~8/25(日)

定価:1000円

販売価格:780円

世界的な北欧磁器コレクター 塩川博義氏所蔵のコレクションからロイヤルコペンハーゲンやビングオーグレンダールの優品を紹介する展覧会に、今回は、西浦焼という明治時代に岐阜県多治見から欧米に輸出された焼物をご紹介します。その西浦焼の研究者で陶器師の高木典利氏が、今回の展覧会のために、塩川コレクションのなかから、19世紀末につくられた《一夜茸花器》の蓋の復元をしてくださいました。