チケット販売 - 美術館・博物館

※販売価格は店舗により異なります。
在庫状況によりご希望枚数に添えない場合がありますのでご了承ください。

  • オンライン販売(郵送)
  • 全店

ムーミン展 松坂屋美術館

期限:2020年01月19日

定価:1300円

販売価格:580円

フィンランドを代表する芸術家トーベ・ヤンソンの生み出した『ムーミン』の物語とアートの魅力を約500点の展示品で紹介。フィンランドにある『ムーミン美術館』とムーミンキャラクターズ社のコレクションから小説、絵本の原画やフィギュアなどを展示します。
オンライン購入はこちら

  • 大曽根駅前店

名古屋市科学館「チームラボ★学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」

期限:2020年02月16日

定価:1500円

販売価格:完売

デジタル技術を駆使した「デジタルアート」の先がけとして知られるチームラボによる展覧会です。 東海初の展示となるチームラボのアート作品「花と共に生きる動物達」と、「共同的な創造性、共創(きょうそう)」をコンセプトにした教育的なプロジェクトであり、他者と共に世界を自由に創造することを楽しむ、「学ぶ!未来の遊園地」の作品の中から、「グラフィティネイチャー - 山と谷、レッドリスト」(東海初)、「お絵かき水族館」、「光の森でオーケストラ」(東海初)などの作品を展示します。

  • 全店

日展 愛知県美術館

期限:1/29(水)~2/16(日)

定価:1300円

販売価格:880円

詳細は未定です。

  • 全店

額縁のむこうの音楽 メナード美術館

期限:2020年03月08日

定価:900円

販売価格:680円

視覚・空間の芸術である美術と聴覚・時間の芸術である音楽。対比される二つの芸術を愛し、音楽に憧れた画家は多くいます。
今回の展覧会は、額縁を絵画の中の作品と我々をつなぐ窓枠に見立て、画中に流れる音楽に想いをめぐらせるものです。コレクションより初公開となるポール・ゴーギャン《椅子の上》に描かれたマンドリンをはじめ、描かれた楽器はどのような音楽を奏でたのか。また、画家たちのアトリエにはどのような音楽が流れていたのか。印象派とドビュッシー、ピカソとエリック・サティなど、いくつかの視点で美術と音楽を重ねてご覧いただきます。

  • 全店

岸田劉生展 名古屋市美術館

期限:2020年03月01日

定価:1400円

販売価格:1280円

日本の近代美術史に比類なき足跡を残した岸田劉生(1891-1929)。劉生といえば愛娘を描いた「麗子像」が代表作として挙げられますが、肖像画だけでなく、静物画、風景画といった多彩なジャンルで独創性豊かな傑作を残しました。劉生はものの存在を見つめ、美を求め、さらに深い精神性を追求する独自の写実絵画の道を歩み続けました。その劉生の美意識は、新しい美術を模索する若い作家を中心に当時の洋画壇に強い影響を与えました。没後90年を記念して開催する本展には、初期の水彩画から38歳で急逝する直前に描かれた風景画まで、珠玉の作品150点余が日本各地から一堂に名古屋に揃います。この機会に劉生芸術の真髄をどうぞご堪能ください。

  • 全店
ヤマザキマザック美術館

フランスに生きた日本人画家 木村忠太の世界 ヤマザキマザック美術館

期限:2020年03月08日

定価:1200円

販売価格:780円

今回の展覧会では、山崎照幸が収集した《セーヌ河畔》、《風景:村》、《庭》の3点の他に、愛知県美術館、三重県立美術館、豊橋市美術博物館、公益財団法人かみや美術館の所蔵作品、個人蔵作品を合わせた58点を展示し、木村忠太の創作世界をご紹介いたします。